月別: 2017年9月

現在は毎年のように寒くなるとインフルエンザにか

現在は毎年のように寒くなるとインフルエンザにかかる人が続出しています。年々予防注射をする人数も増えてきているようですが、都市部ではかなりの人数が発症しています。いくつも感染経路は可能性がありますが、通勤中の電車や街中、職場など、大人数と接触する空間で感染しているのではないでしょうか。

乳酸菌シロタ株でおなじみの、ヤクルト。過去に白血病にかかり、闘病経験がある渡辺謙さんのコマーシャルでおなじみです。みごとに白血病を治し、ハリウッドで大活躍のコマーシャルにおける渡辺謙さんのお薦めをみていると、大きな効果が期待できそうな期待がもてます。花粉症となってしまって以来、乳酸菌飲料を摂取するようにしました。

二年前に花粉症になってしまい、くしゃみと鼻水がでっぱなしです。

お薬を飲むことは気が乗らなかったので、テレビ番組でやっていた乳酸菌飲料を試用してみました。

今は、これにより花粉症の症状を抑えられています。
よくある乳製品以外でも、乳酸菌が入った食品があることを知り、乳酸菌て何だろうと調べてみました。いろいろ検索し、そしたら、乳酸菌というのは乳酸の菌ということではなくて、化学反応によって乳酸を作り出す菌類全般のことなのだそうです。これは世間での常識ですか?30年余り生きて来て、とても驚いた事実です。先天性のアトピー性皮膚炎を抱えており、幼い頃は、「虐待でもされてる?」と心配される程、かなり痛ましい姿でした。

様々な治療法をやっても、効果を全く感じなかったのに、家を引っ越したところ、急に肌がキレイになり、我慢できない痒みもなくなりました。いっそ環境を変えてしまうのも、アトピーの治療に一役買うかもしれません。子供がアトピーだとわかったのは、2歳になったばかりの頃でした。膝の裏がかゆいと動作で訴えていたので、対策として、皮膚科でステロイドを処方されました。
2年のあいだ、ステロイドを治療に使い続けて、気にしながら様子を伺っていましたが、赤みのぶり返しはやまず、まったく良くなってくれませんでした。
結局、ステロイド剤を漢方薬に変えて食事を見直してみたら、ようやくそれらの症状も落ち着きました。

インフルエンザにかからないための注射に通院しました。

私は注射の瞬間は怖くて目をそらすのに、娘は6歳なのに、注射の針をじっと見て注射針を注入されています。
予防接種終了後は怖い!と伝えていました。

もっと怖いんじゃないかな?と想像しましたが、何も言うことができませんでした。

乳酸菌と言って思いつくのはカルピスと言えるでしょう。
昔から、毎日楽しんでいました。
その理由は乳酸菌が入っているからです。

お母さんが毎朝、私に飲ませてくれました。

そのわけで、私は便秘の経験がありません。
きっと、カルピスを飲み続けていたのでとても身体が丈夫になりました。

仮に便秘になっても、薬を飲むことで簡単に、解決できると思いますが、薬にばかりに頼ってしまうのはよくないので、まず、最初に食事を見直してみてください。特に食物繊維を豊富に含んだ食品を摂取すると効果的で、不溶性と水溶性といった2つの食物繊維をバランスよく摂ることが重要です。野菜、きのこ、海草などもすすんで摂ってください。

このごろ、乳酸菌がアトピーに効くことが判明してきました。

アトピーの起因となるものは様々ですが、日々蓄積されたストレスや偏食などによって引き起こされる場合もあります。また、アトピー患者の多数は腸の状態が整っていないため、乳酸菌を使って腸内環境を整えることが克服するはじめの一歩となるのではないでしょうか。PR:生命の乳酸菌はアレルギーや便秘に効果があるサプリです